お知らせ2023.09.16

4年ぶりの敬老会☺

もっと見る

ほっこり😊まち協だより

こんにちは!魚住まちづくり協議会です。
9月に入っても、まだ暑い日が続きますね。
みなさんは、先日の「スーパームーン」はご覧になりましたか?
私は肉眼で見たので土星までは見えませんでしたが、月はとても大きくきれいに見えました(^^)/

さてさて、今日は、防災訓練をしました。
といっても地域全体の訓練ではなく、まちづくり協議会、地域の自治会長さんや防災担当の方、PTA役員の方々などに集まっていただき、災害発生から、地域住民の手による避難所開設までの流れを検証するという訓練です。

訓練の詳細については、また後日ホームページに載せると思いますが、今日は訓練をして感じたこと「自分の意図を正確に伝えることの難しさ」について、お話ししますね☺

私たちは、最初に小学校に駆け付けた住民の方に開けていただく「避難所に来られたあなたへ」というBOXを用意しています。
最初にBOXを開けた人がその中に書いてある説明に沿って、手順を守って、周りの方に協力をお願いして指示を出していくと、避難所を開設して、避難者を受け入れるところまでできる…という仕組みを作りたいと考えているのです。

それで何度も検証訓練を重ねているのですが、最初にBOXを開ける人が、こちらの意図したとおりに説明を読んで動いてくれるか、さらにそこから指示された協力者に正確に伝わっているかどうか、その人たちが適切に動けるかどうか。

本当に難しいことだと思います。
その証拠に、訓練するたびに色々不具合があったり、毎回違った経過をたどったりしているのです。
誰がやっても同じようにできるようにするって本当に難しい。
人って1人1人違いますからね。。。

今日は、そんなことをいろいろ感じた職員Fでした☺

それでは、また~

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Schedule/活動予定

 ãƒšãƒ¼ã‚¸å…ˆé ­ã¸