ホーム/ブログ/ふれあい・交流/さつまいもの苗植え みんなde菜園

さつまいもの苗植え みんなde菜園

6月12日(土)にみんなde菜園にてさつまいもの苗植えを行いました。秋にとてもおいしいさつまいもを収穫するべく、さあ、今日も頑張ろう!と活動を始めようとするといきなり雨☂が降り始めてしまいましたが、手際よくみんなで協力して取り組みました

さつまいもの苗を植えるまで

まずは極力雑草が生えてこないように畑をマルチで覆い、植える準備へ!

その後、30㎝ほどずつ間隔をあけて、苗を植え付けていきます。今回植えたのは2種類。どちらもみなさんにとても知られている「鳴門金時」と「紅はるか」です。

苗を植えるのもただ植えれば良いというわけではないんです!?今回はさつまいもの実のつき方を解説し、苗をすこし斜めにして植え付けを行いました。みんなちゃんと覚えてくれたかな・・・?

苗の植え付けが完了するときちんと根付くよう、水やりを行います

ここまでしてようやく植え付けの完了です。
野菜を育てることは大変難しいことでありますが、秋の収穫に向けてお世話を頑張りたいと思います!

そして、今日はたまねぎの収穫も行いました。
お店に売っているほど大きなものはありませんでしたが、その中でもどれが大きいか一生懸命見極めている様子がうかがえました!

学校の中の菜園が一段落したところで、みんなが作ってくれた野菜の看板を幼稚園の外の畑に設置しました!
今回は自分が作ったものを自分の手で最後まで設置しましたよ
看板を設置し終えると畑一面に出てきている草抜きも先週に引き続き頑張りました!みんなで抜くととても早いです!

夏野菜がもう少しすると収穫の時期をむかえます!たくさんの野菜を収穫するためには、多くの時間を費やしますが、これからもみんなで協力しあいながら頑張っていきます!

最近の投稿

アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Schedule/活動予定

 ページ先頭へ