ホーム/ブログ/ピックアップ/ほっこり😁まち協日和

ほっこり😁まち協日和

こんにちは!魚住まちづくり協議会です。
6月なのにもう暑い!梅雨はいずこに~??
熱中症になる基準は気温30度と言われていますが、身体が慣れていない今の時期、それ以下の気温でも熱中症になるそうなので、皆さん休息を多めにとって、水分補給もしっかりとしましょう!

愛のカタチ

毎日、暑い~! 汗が滝のように流れる(^^;)
そうなると増えるのが、イライラと洗濯物だ。
イライラは解消方法が皆さんそれぞれにあると思われるが、洗濯物はやるしかない。
こなす!それしかない。
K3は今、相方と犬2匹と暮らしている。
2年前まではプラス臭いが気になるお年頃の2人の娘がいた。
そのころに比べれば洗濯物は減った。とはいえ50代の相方の臭いはかなりつらいものがある。
日々、洗濯物との戦いだ。


さて、先日、娘1号、2号が立て続けに家に帰ってきた。
長居する気がなかったのか、はたまた、うっかりなのか下着の持ち帰りがなかった。
脱衣所の下着入れをごそごそする娘たち。
それぞれに古い下着をみつけて着替えていた。
そして何日か後には自分たちの着てきた下着に着替えそれぞれの場所に戻っていった。
自宅にあった古い下着を洗濯し、たたんでいると懐かしいと思うものを見つけた。

下着につけた目印だ。
最初は娘2号が下着の前と後ろをよく間違えていたので、つけ始めた。
そのうち、娘たちも大きくなり、同じような下着を着るようになった。
誰のものかをすぐに見分けられるようにつけるようになった。
娘1号は赤い糸で、娘2号は黄色い糸でそれぞれ印をつけた。
下着に小さく縫い付けるだけなのだが、小さいがゆえに結構めんどくさかった。
今思い返すと面倒でもしていたのは、見分けることが第一の目的だった。
それでも、少しでもかわいく見えるように、目立たないようにとかいろいろ考えながら縫っていた。
嫌がられてるやろか?と思っていたが、娘たちは印がないと「なぁ~!印がないから、誰のかわからんねんけど・・・?」
結構、役にたってたんや Σ(・□・;)
縫い付けの模様もよく見ればハートに見える!愛のカタチやぁ~ん!

今はそれぞれに自分の好きなように下着を選び、間違えることもない。
子育ての1ページをふっと振り返る洗濯物だった。

K3は今、相方の労働の汗(+α)の染みついた洗濯を文句も言わずにしている。
これも一味違った愛のカタチだ!

今回の担当は6月でこんなに暑いなら8月はどうなっているのだろう?と心配しているK3でした。
ありがとう~!!

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Schedule/活動予定

 ãƒšãƒ¼ã‚¸å…ˆé ­ã¸